アロマテラピー検定の勉強法

アロマテラピー検定の内容

アロマテラピーにもちゃんと検定試験があるって知っていましたか!?検定は、性別、年齢、経験を問わず誰でも受験することができるんですよ。

 

アロマテラピー検定は、日本アロマ環境協会が実施していて、アロマテラピー検定試験には1級と2級があります。違いはというと、2級では、“アロマテラピーって何?”といったアロマテラピーの基礎を中心に出題。

 

1級は、2級の知識に加え、トリートメントの方法といった、自身も含めまわりの人とも一緒にアロマを楽しむための知識を学んでいきます。また、検定では、出題範囲となる精油数にも違いがあります。

 

2級は10種類、1級では21種類出題され、香りテストでも2級は10種類、1級は17種類出題されます。 気になる検定試験の問題形式ですが、記述式の選択問題になっています。

 

アロマ検定試験で特徴的といえるのが、香り嗅ぎ分けテストがあるところでしょう。香りを染み込ませた紙がそれぞれ配布され、その香りを嗅ぎ分けて当てるテストになります。これは、1級も2級共通にあるように、まさに、アロマテラピーならではといった試験スタイルですね。

 

アロマテラピー検定は、年2回実施されていて、変更さえなければ通常どおり、例年5月と11月に行われています。試験会場は、以下の通りになります。

 

(札幌・釧路・青森・仙台・福島・つくば・宇都宮・前橋・さいたま・千葉・東京・神奈川・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・奈良・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・鹿児島・沖縄)で試験は行われるので、近くの会場にて試験を受けることが出来ます。

 

ユーキャンのアロマテラピー検定講座なら、アロマテラピー検定試験の1級・2級に対応!何と、わずか3ヵ月という短い期間で、検定合格力が身につきます。楽しく学んだアロマの知識、せっかくですからね。検定合格を目指してみましょう!?

 

 

 

 

アロマテラピー検定1級と2級

 

アロマテラピー検定2級では、主に基礎的な知識が中心です。

 

テキスト学習だけの独学で合格する人も中にはいますが、10種類の精油の香りテストがあるので精油セットを用意するといいでしょう。

 

2級合格のためには、自分でアロマを楽しむために必要な知識、安全性、使い方をしっかり勉強して学ぶようにしましょう。

 

次に、アロマテララピー1級検定ですが、筆記では2級検定同様にアロマの基礎的な知識が中心です。ただ、1級はかなりレベルが上がるのでしっかり勉強しましょう!

 

2級の精油の香りテストは10種類ですが、1級では精油10種に加え、更に10種類について勉強する必要があります。つまり、アロマテラピー検定1級では20種類の精油について出題されるわけです。

 

なお、1級でもアロマについての基本的な知識や、その他に法律問題なども出題されるので、はじめての方は特に通信講座を受けることが合格の近道になると思います。

 

ユーキャンのアロマテラピー検定講座なら、希少なものを含む20種の精油をはじめ、かわいい電気式アロマポットや、アロマ石けんが作れる石けん素地などなど、選りすぐりのアイテムを一式でお届け。届いたその日からアロマのある生活で、合格率アップのアロマ知識が身につきます!

 

 

 

アロマテラピー検定1級と2級の内容

アロマテラピー検定2級 アロマテラピー検定1級
香りを楽しむ アロマテラピーの楽しみ方・基材・利用法
アロマテラピーのある暮らし 精油のプロフィール
精油のプロフィール ホームケア
精油の基礎知識、定義・特徴・芳香成分 アロマテラピーのメカニズム
精油製造法 アロマテラピー健康的なライフスタイル
心身に作用する経路と作用 アロマテラピーアドバイザーと心得・実践
アロマテラピーの歴史 アロマテラピー法律問題
アロマテラピーの定義 アロマテラピーの活動分野
アロマテラピーと環境 アロマテラピートリートメントを体験